1. HOME
  2. 会社情報
  3. 沿革

COMPANY

会社情報

HISTORY

沿革

当社の歴史は1958年にまで遡ります。前身の深谷製作所株式会社は、大同メタル工業の協力会社としてスラストワッシャーを製造していました。その後、トーテック株式会社、ディーエムシー株式会社と社名を変遷の後、2001年に大同プレーンベアリング株式会社となり、2007年より自動車用エンジン軸受の国内生産を担う重要拠点として、最新鋭の設備と高い技術による生産体制を確立しました。

沿革

2001年
11月
岐阜県関市神野にて大同プレーンベアリング株式会社設立(資本金 1000万円)
2006年
7月
関テクノハイランド(岐阜県関市のぞみケ丘)にて新工場の起工式を挙行
2007年
1月
第1工場完成(資本金 1億円)
2007年
2月
自動車用エンジン軸受の生産開始
2007年
12月
生産ライン移設完了
2009年
2月
第2工場完成
2009年
3月
大型自動車用エンジン軸受の生産開始(資本金 3億円)
2009年
7月
生産ライン移設完了
2017年
3月
第3工場完成
2017年
4月
樹脂オーバーレイ設備稼働開始
2019年
3月
関市より「女性が働きやすい職場」の認定を受ける
2021年
11月
設立20周年を迎える
2022年
2月
関テクノハイランド移転15周年を迎える
採用情報
採用に関するお問い合わせ